八十二銀行の概要
 

八十二銀行の住宅取得対応ローン


八十二銀行住宅ローンは、とにかく「手厚い」ローンとなっています。借りたいという顧客へもサービスが手厚いですし、借りてから何かの病気や事故にあった時であっても、手厚いフォローがしてもらえるので、安心して利用できるローン商品です。

そして、八十二銀行住宅ローンには他の金融機関とは違う特徴が数多く存在します。例えば、一般的な住宅ローンは新築住宅や中古マンションの購入資金、そして土地の購入資金などが対象となっていますが、八十二銀行の住宅ローンの場合は、それらに加えて、家財道具やインテリアの購入、それに引っ越し費用や引っ越し時の不用品処分費なども対象になるので、とても便利なローン商品です。

それに、融資上限額は何と驚きの1億円。最長35年の返済期間が設けられるので、自身で考え、ゆとりを持った返済計画が立てられます。もちろん、返済期間中に病気や事故になったときでも、団体信用生命保険がついているので安心です。また、出産・育児・介護により長期にわたって休職する場合、最長1年間の元金据え置きもしてもらえます。その他、親子二世代にわたって返済計画を立てられる「親子二世代住宅ローン」、夫婦共稼ぎで返済したい場合には「夫婦連帯債務住宅ローン」も利用できるので、さまざまな顧客の事情に応じて住宅ローンを利用できます。

あと、注目すべきは「返済支援保険付住宅ローン」です。住宅ローンの返済期間中、病気やケガによる長期療養で収入が無くなった場合、保険金でローンの返済をカバーできます。ローン返済月額のすべてが保証されるので、非常に安心です。1回の入院や療養に対して、最長3年間にわたって保険金が支払われます。なお保証人は、保証会社が保証してくれるので、保証人を用意する必要はありませんし、保証料も不要です。