八十二銀行の概要
 

八十二銀行の優良サービス


他の金融機関と比較して、八十二銀行が優れている点をいくつか挙げてみると、提携ATMの多さがまず挙げられます。セブン銀行、ローソンATM、イーネットATMなどのコンビニATMはもちろんのこと、イオン銀行などの小売店系列の銀行ATMも利用することができるので、買い物の時などにお金を引き出すことが容易で、顧客の利便性が向上しています。その他、「ぐるっと信州ネット」として、長野県内にあるアルプス信用金庫、飯田信用金庫、長野信用金庫などの7つの金融機関と提携し、各金融機関のATMを相互に開放するサービスも行っています。それも、平日の日中は利用手数料が無料となっていることも、非常に顧客にとっては便利です。

そして、営業スタイルにも優れている部分があります。八十二銀行では、営業所などの設置により、窓口での対応を密に行っているのも特徴です。松本営業所、佐久営業所など、県内の主要都市である松本市、上田市、須坂市などに事業所を設ける他、東京で取引のある企業向けに東京営業部を設置するなど、経営者の利便性にも向上したサービスを行っています。これらの窓口では、企業向けのコンサルティングをはじめ、さまざまな対応を行っています。

あと、インターネットバンキングの機能も充実しているのは、八十二銀行のすぐれている点でしょう。定期預金や普通預金に関するサービスだけではなく、外貨預金や信託投資に関するサービスもインターネットバンキング経由で行うことができるので、個人投資家にとっては非常に便利なサービスです。インターネット支店は設けていませんが、インターネットバンキング経由で定期預金を契約すれば、店頭表示金利より0.05%の金利優遇が受けられるのもよいサービスです。

さらに優れているのは、ポイントサービス「メリットクラブ」です。取引回数や利用サービスに応じてポイントがたまるのは、他の金融機関でも行っていることですが、八十二銀行の場合は、年度内でたまったポイントを、1ポイント=1円と計算して、翌年度にキャッシュバックしてくれることです。現金ではないものの、お金としてポイントが返ってくるサービスを実施しているのは、正直言ってすごいと思います。